サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光

アクセスカウンタ

zoom RSS あいちトリエンナーレ2010に行ってきました

<<   作成日時 : 2010/10/30 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

8月21日から開催されてきたトリエンナーレですが、
最近になってやっと行ってきました。(前売り券を買っておきながら…)

初日(10月23日(土))は、友人たちと長者町会場へ。
会期が終了に近づいている事と、休日だった事もあってか
人気のアート作品がある場所には列が出来ていました。


一番気になったのは、長者町繊維会館の一室を丸ごとアートしたこの作品。

画像



ガムテープを使って、模様や絵を描いてありました。
会期が終わって、はがしてしまうのがもったいないです。



長者町会場を出て、次に向かったのは「中央広小路ビル」。
1階に坪井花苑がある建物です。


ここでは、3作品の展示がされていたのですが、
その中でも、特にこの作品に心惹かれました。

画像



この作品、砂糖でできています。


白い部屋の白い床の上に直接、数点の砂糖で出来た作品が展示されているのですが
色合いがポップでうっとりしてしまいました。

作品が繊細なので、バッグは、別の場所に置いての観覧でした。



色々と作品を見て、結構歩いたので、集中力が限界に達したため
この日はここで帰りました。。。
(会場毎に、日を変えて入場する事ができるので)



2日後の月曜日(10月25日(月))
ちょっと時間があったので、土曜日行けなかった愛知県芸術文化センターへ。
普段なら、月曜日は閉館日なのですが、トリエンナーレ終了間近ということで
特別開館していました。


芸術文化センターの入り口付近には、草間彌生さんデザインのプリウスが
展示してありました。

画像



ちなみに、オアシス21にも、草間さんの作品はありました。
作品にピッタリな展示の仕方ですね(笑)

画像


(オアシス21の作品と、草間さんデザインのプリウスは
 29日(金)で撤去されてしまったそうです。。。)



芸術文化センター内の作品は、半分くらいが撮影不可だったのですが
草間さんの作品は、撮影OKでした。

画像


画像


どの作品も、インパクト大です。



草間さんの作品も他の方の作品も、制作意図がよく分からないものが多かったのですが、
作品の形とか、映像作品なら動きとか、その物自体はおもしろいなと感じました。

人それぞれ違うと思うのですが、
現代アートは、深く考えずに「感じるまま観る」のがいいのかなと思いました。


3年に一度行われるということなので、
次回もぜひ行きたいと思います。
(今度は、期間の前半に…)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あいちトリエンナーレ2010に行ってきました サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる