サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 餃子の王将に行ってきました。(栄店)

<<   作成日時 : 2009/09/06 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

テレビ番組で何度か取り上げられている餃子の王将に
久しぶりに行ってきました。

画像


画像



今回は、栄店に行ってきたのですが、
夕食時だけあって待っている方が何人かいました。
けれど、回転率がよく、すぐに座る事ができました。

何を頼もうか迷ったのですが
スタンダードに餃子とラーメンにしました。

画像


画像


画像



かりっとした餃子に、少しこってりめのラーメンを食べて
まさしく至福の時でした。




それから数日後…。



また王将が恋しくなり、再び行ってきました(笑)
その時はチャンポンを食べたのですが
これがまた具だくさんで美味しかったです。

画像



次回は、天津飯を食べてみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時

 こんにちは、緑さん。秋は行楽のシーズンですね。
近場でのキノコ狩りが人気とか。キノコを食べたら
体が大きくなったり、自分がもう一人増えたり…って
それはゲームのキャラクターですね(笑)

 餃子の王将は、安くて早くておいしい人気のお店
ですね。やっぱり看板メニューの餃子は最初に頼ん
でしまいますね。表面にカリッとしたハネつきだと
さらに好感度アップ(笑)

 お店によってメニューの味付けが微妙に違うのも
餃子の王将の魅力かも知れません。ついついこの店
の味はどうだろうと気になってしまいます。

 お店は常に活気があっていいですね。店員さんの
「コーテー(餃子)イー(一人前)ガー(個)」の
掛け声を聞くと、ああ餃子の王将にいるんだなと、
実感が沸いてきますね。

虹色の夢
2009/09/10 00:00
虹色の夢さん>私にとって秋は完全に
「食欲の秋」です(笑)

ゲームでは、キノコを普通に食べて(取って?)いますが
普通の感覚で考えると危ないですね(笑)

さすが、「餃子の王将」と言うだけあって
餃子はおいしいですね。一度に4皿は食べられそうな
気がしました(笑)

なんと、餃子の味付けは、店によって微妙に違うのですか!
それを知っているとは、虹色の夢さんは「王将通」ですね。

「コーテーイーガー」←私が店に行ったときも聞こえてきました。
中国語なんでしょうか?

今、文字を打っている間にも
また餃子が食べたくなってきました。
りょく
2009/09/11 00:55

 こんにちは、緑さん。今年はさんまが豊漁だそうです。
例年に比べ脂が程よく乗った小ぶりなサイズが美味とか。
さんまは秋の味覚の代名詞的存在ですね。

 餃子の王将は、全店共通メニュー(餃子やラーメン等)
は基本的に作り方や味は同じようですが、それ以外は店
が独自にアレンジしているようです。

 例えば名古屋でよく見かける台湾ラーメンは東海地方
以外のお店にはありません。さらに餃子一皿の値段も、
東日本は231円(税込)西日本は210円(税込)と
微妙に違います(東西の区切りは静岡県のようです)

 餃子の王将店内で飛び交う言葉は、どうやら中国語の
ようです。一種の専門用語になっているので全て中国語
というわけではないようですが。(例:揚げそば=バリ)

 餃子の売上は全店で2億6000万以上(餃子の個数
ではなく皿数!)で、どの中華料理のチェーン店も凌駕
する脅威の数字です。


 浮き沈みが激しい外食産業でこれだけの人気と存在感
を示せる餃子の王将は、おいしくて量が多くてお財布に
もやさしい、実に頼れる存在ですよね。

虹色の夢
2009/09/16 21:00
虹色の夢さん>今日、スーパーに行ったらさんまが
たくさん並んでいました。さすが旬ですね。

台湾ラーメンは、名古屋で誕生したとは知っていましたが
全国にはまだ広まっていないのですね。
餃子の値段が東西で違うとは初耳でした。
西日本でよかったです(笑)

やはり、中華料理だけあって
オーダー通しは、ほぼ中国語でしたか。
なかなか難易度が高そうですね。

2億6000万皿以上とは!
CMでおなじみの「餃子1日100万個」を遥かに上回る数字ですね。

これからも、餃子の王将を応援したいと思います。
りょく
2009/09/17 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
餃子の王将に行ってきました。(栄店) サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる