サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾カレーらーめんを食べてきました。

<<   作成日時 : 2009/06/20 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

以前も書いた事がある麺屋ここいちですが、
たまたま店の前を通りかかったところ、
気になるラーメンの看板が立っていました。


それは、「台湾カレーらーめん」です。

画像



カレーらーめんだけでも、結構な辛さなのに
「台湾カレーらーめん」とは! 
果たして、どんな味なのでしょうか???


気になったので、食べてみる事にしました。

画像


画像




スープがカレー色である以外は台湾ラーメンの見た目そっくりですが、
味はいかに?


まず、辛さの元である肉味噌の乗っていない部分の麺を食べてみたところ
以前食べたカレーらーめんの味がしました。

次に、れんげに乗せた麺の上に、少しずつ肉味噌を加えて食べてみました。

ここまでは、カレーと台湾ラーメン両方の味を感じていたのですが
思い切って、全体をかき混ぜてから事態は急変。
味というよりも、辛いとしか感じなくなってしまいました。

食べられないほどの辛さではないのですが、
自分が食べられる辛さの限界はここまでだな…。
と思いました。

おそるべし。台湾カレーらーめん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

 こんにちは、緑さん。今日は太陽がどこかに雲隠れ…。
週のはじめは晴れるといいですね。

 台湾カレーらーめんですか、なんにでもコラボレート
するカレーがついに名古屋名物とタッグを組みましたね。
しかし、このスープの色、いろんな意味で濃厚…ですね。


 辛さが分からないメニューって緊張しますよね。私も
某ラーメン屋さんで台湾ラーメンの辛さ普通を頼んだら
(おそらく店員さんが間違えて)激辛の最強レベルが卓
に運ばれました。もちろん私は激辛だとは知りません。

 ニンニクをかなりスープに入れ、レンゲで一口飲んだ
ところあまりの辛さに悶絶しました(笑)なんとか完食
しましたが、幽体離脱を起こすかと思いました。緑さん
も口の中が火山の噴火口になったのではありませんか?

 なにか辛さを和らげてくれる食材が入っていればいい
のですが、攻撃的な食材ばかりだとまるで苦行を課せら
れた気持ちになります。緑さんの貴重な経験を他山の石
にしたいです(笑)


虹色の夢
2009/06/21 16:00
虹色の夢さん>天気予報によると
今週は、くもりや雨の日が多そうです。。。
洗濯物がたまってしまいます。

確かに、「カレーパン」や「カレーまん」など
カレーは色々なコラボレーションをしてきましたね(笑)

ちなみに、今回の台湾ラーメンとのコラボレーションの
評判はいかに?と思っていたら
昨年の夏に販売したところ、
評判がよかったので今年も登場したそうです。

激辛の最強レベルが運ばれて来てしまうなんて
大変でしたね。。。
きっと、私が今回体験した辛さよりもずっと
辛かったのでは?と感じました。
(私も、辛かったのですが、噴火まではいきませんでしたので)
完食したとは、さすがです!

ちなみに私は、テーブルの上にあった
福神漬を食べて舌のしびれを癒しました(笑)
りょく
2009/06/22 01:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾カレーらーめんを食べてきました。 サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる