サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋国際女子マラソンのコースを回ってみました。その2

<<   作成日時 : 2009/03/08 15:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回の市役所・県庁前から引き続き大津通を
地下鉄久屋大通駅まで進みます。

画像



もう少しで久屋大通に着くというところで
コメダさんを発見しました。

画像



誘惑を押さえて進むと地下鉄久屋大通駅に着きました。

画像



ここで左折して桜通に入ります。
(ちなみに、この道の下を地下鉄桜通線が通っています)

画像



少し進んだ所で名古屋のシンボル「テレビ塔」が見えてきました。
(スパイダーマンの映画が公開された時、スパイダーマンの
 大きな人形がテレビ塔を登っている状態で設置されていたことがありました)

画像



高岳に到着しました。
この辺りは、会社もありますが、大通りから少し細い道に入ると
マンションやアパートがたくさんあります。
栄などの名古屋中心部に近いので、家賃は少々高めです。

画像



高岳から少し歩いた所にはレトロなビル。

画像



ファミリーマートの横には魅力的な店が!

画像


画像



誘惑を押さえて、車道に到着しました。
ちなみに、江戸時代、馬車や牛車用に作られた石畳の舗装路があったため
この名前が付いたそうです。

画像



車道といえば、布地なら何でも揃う「大塚屋」があります。
名古屋市内の服飾関係の学校に通っている方や、裁縫好きな方なら
一度は行った事があるであろうおなじみのお店です。

画像



引き続き道を進むと、赤萩交差点にあるビルの上にコ
メダさんの大きな看板があるのを発見しました!

画像



そして、交差点をはさんだ斜め向かいには今まで見た中で一番大きなコメダさんが。
さらに、このコメダさんには系列店のおかげ庵が併設されていました。

画像


画像


おかげ庵に行った事のある方の情報によると、シロノワールに黒蜜がついてきたり
コメダさんのメニューが、少しづつ和風にアレンジしてあるそうです。
かなり気になるので、近々行ってみます。


コメダさんがある場所は千種駅に近いので、店から少し進むと線路がありました。

画像



線路を超え、少し進んだ所にはJRの研修センターがあり、
外にはSLが展示してありました。

画像



内山町の交差点に到着しました。
ここで右折し、名古屋環状線に入ります。

画像



今回は、この緑の部分を進みました。

画像


その3に続きます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

 こんにちは、緑さん。今年は例年に比べ桜の開花が
早いですね。会社のお花見の場所取りは、新入社員の
通過儀礼でしょうか。同期以外の顔を覚えきれずに、
早めに来た役員を「おじさん、入っちゃダメだよ」と
一喝するのもご愛嬌です(笑)

 マラソンコースも中盤にさしかかると、街の中心地
が見所になりますね。改めて名古屋の街並を見直すと
オフィス街と住宅街が程よい距離でミックスされてい
るのですね。

 ぶたや、車道、大塚屋、おかげ庵、JR研修センター
…。こうした日常にとけ込んだ風景が名古屋の魅力に
アクセントを加えているのですね。どこか懐かしさを
感じるのも、住む人のぬくもりがあるからでしょう。

 “温故知新”…この言葉が思わず心に去来します。

虹色の夢
2009/03/18 23:00
虹色の夢さん>最近からか分かりませんが、お花見の場所取りを代行する会社が
       あるそうです。色々な事が商売になる時代ですね。
       
       役員をおじさんと呼んでしまうなんて、おもしろい。  
       (本人は冷や汗ものだと思いますが)
       
       名古屋は、ビル街から少し離れただけで住宅街があるなど、
       都会すぎず、田舎すぎないところがいいですね。

       名古屋で生活していく中で気づいた、ローカルなネタをこれからも
       発表していきますのでよろしくおねがいします。
りょく
2009/03/19 03:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋国際女子マラソンのコースを回ってみました。その2 サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる