サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光

アクセスカウンタ

zoom RSS この秋を振り返る。(今池まつり編)

<<   作成日時 : 2008/11/23 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この前まで秋だったのに、
急に冬のような気温になってしまった今日この頃。

とはいっても、気分的にはまだ秋だったりします。。。
ということで、まだ書けていなかったこの秋に出かけた
2つのお祭りについて書きたいと思います。


1つ目は、今年で20周年をむかえた「今池まつり」です。
(9/20(土)、21(日)開催)

画像


(なかなか、にぎわっていました。)


今池まつりには、去年も出かけたのですが、商店街が主催のお祭りということもあり、
出店で売っている食べ物の値段が安いです。
(たこやき300円、とうもろこし300円などなど)

そして、客層が年配の方や、ファミリーが中心の為か
アットホームな雰囲気が漂っていました。


というわけで、ついつい色々食べてしまいました(笑)

画像


画像


画像


画像



お腹が満たされた後は、お祭りのタイムテーブルがのったプリントを見て、
どこに行こうかと考えました。

すると、そのタイムテーブルの中に「nobody knows+」の名前が。
特に大きな字ではなく、他の出演者と同じ普通の文字の大きさで載っていたので
本物なのかな?と思いましたが、ステージのある場所に行ってみる事にしました。

ステージがあったのはツルヤ靴店さんの倉庫で、普段は閉まっているであろう
シャッターが開き倉庫の奥の方にステージがありました。
並べられた折りたたみ式の長椅子はほとんど、人でうまっていましたが
立見客まではいませんでした。
(人がいっぱいで入れないのではと思っていたので驚きました)

開演時間14時前になると、お客さんが増え始めたので
長椅子を片付けますという声がかかりました。
お客さんも片付けを一緒に手伝い、開演時間を向かえました。

メンバーはどこから出てくるのかな。と思っていたら
普通に道路から歩いて会場に入ってきました。

ライブが始まるとnobody knows+の方々&前の方にいたファンの方々の
動きっぷりに圧倒されました。
私は、あまりライブというものに慣れておらず、ひたすら胸の前で手拍子をしていました。
会場には、普段のライブにはいないであろう年配の方々も多くいて、
私と同じような様子でした(笑)

MCでは、メンバーの中に今池出身の方がいるということもあり
地元トークで笑いをとっていました。
(今池まつりにも遊びに来ていたそうです)


ライブの後、nobody knows+の写った今池まつりの
ポスターがあったので記念に撮影しました。

画像


(ちなみに、当日は写真に写っているTシャツを着て演奏していました。)


今池まつりは、路上が祭り会場ということで
ステージではなく、路上でそのまま演奏をしている方々もいました。

画像


写真に写っているのは、ホット・ハニーバニーストンパーズの
みなさんなのですが、路上で演奏するのはもちろん、
移動中も歩きながら演奏していて、大道芸人のようでした。
(マイクが拡声器なのがつぼでした)


その後は、去年の今池まつりにもいた例の物が今年も
いるのかを確かめにいきました。

その例の物というのは、ふわふわドームです。

画像


現場に行くと去年と同じように普通に路上にいました(笑)
三つ編みの女の子のふわふわドームでした。
(たぶん、商店街所有)

今年も、透明なビニール窓の外から中を10分くらい見つめてきました。
ふわふわドームの中では、笑顔の子ども達が飛んだり、転んだり、寝転がったり
していてとてもうらやましかったです。

よく、子ども時代に戻れるなら何をしたい?という質問を耳にしますが
私は「ふわふわドームで飛んだり、転んだりしたい」と答えると思います(笑)



来年も、アットホームな雰囲気を味わいに&ふわふわドームが
ちゃんといるか確かめに来ようと思います。

次回は、先月行った名古屋まつりについて書きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

 こんにちは、緑さん。今回はお祭り回顧編ですね。
どんな秘蔵ショットや隠しエピソードが出てくるか
楽しみです。

 今池まつり、いいですね。写真からも手づくり感
が伝わってきます。緑さんが持つ、薄焼きポテトの
長串があたかも勇者が持つ聖剣に見え風格さえ感じ
させます。天空を見上げる表情も素敵です。

 年末の慌ただしい時期に、緑さんの笑顔を見ると
ホッと一息つけますね。

虹色の夢
2008/11/23 18:00
虹色の夢さん>コメントありがとうございます。
ちなみに、手に持っている薄焼きポテトは
トルネードポテトと言って一つのじゃがいもからできているのですよ!
すごい技だと思います。(既にご存知だったらすみません。。。)

今年があと1ヶ月と1週間だなんて早いものですね。
そろそろ年賀状の用意をしないとなりません。。。
りょく
2008/11/24 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
この秋を振り返る。(今池まつり編) サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる