サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 地上と地下どっちが早い?パート5(名古屋駅地上編)

<<   作成日時 : 2007/09/10 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

先日の日記では地下編を書かせていただきましたが、今回は地上の測定をしてきました。
地下編が夜だったので明るい時間に撮影しようと思っていたのですが、
問題が発生し、結局夜の撮影になってしまいました。


今回も、国際センターをスタートし、ルーセントタワーを目指しました。

画像



明らかに、地下よりも地上の方がスタートからゴールまでの距離が短いのですが、
実際はどうなるのでしようか…。


国際センターをスタートし、
(夜と言っても、19時頃だったのでまだ国際センターの明かりは付いていました)

画像



大通りから、少し細い通りに入ると、教会がありました。
ライトアップされていてきれいでした。

画像



暗くて、分かりにくいのですが、同じ細い通りには
「つけてみそ、かけてみそ」のCMでお馴染みの「なかもみそ」
(正式な会社名はナカモ株式会社)のネオンサインがありました。

画像



ちなみに、帰宅後、ホームページで確認したところ、ここは工場ではなく、
ナカモビルでした。
(ナカモさんとは特につながりのない企業とナカモ株式会社のグループ会社である
「ナカモ不動産」が入っている。)

ナカモ株式会社の本社と工場は愛知県清須市西枇杷島町にあるそうです。

さらに、驚いた事に、ルーセントタワーの向いに建っているホテルサンルート名古屋の
経営もナカモさんがしているそうです。
(あと2つ名古屋市内のホテルを経営しているようです)
味噌を売るだけではなく、不動産、ホテル業までしていたとは驚きでした。


その先には、東横インが。
(本館と新館が近い場所に1つづつ建っていました。)

画像



ルーセントタワーが少し見えてきました。

画像



ぐっと近くまでやってきました。

画像



そして、ついにルーセントタワーに到着!

画像



時間は、10分19秒91でした。

画像



地下の時のタイムが13分20秒16だったので、およそ3分早く着く事が出来ました。
信号にいくつか引っ掛かりましたが、距離が明らかに(地下よりも)短かったのが
勝因(笑)だったと思います。

少し前におこなった栄の地下と地上の調査時とはまた違う結果になり、
おもしろかったです。


余談ですが、ルーセントタワーのトイレの洗面台はとてもきれいでした。

画像



名古屋の地下街の代表と言われる栄と名駅の調査は終了してしまいましたが、
他にも、予想外の展開になる地下鉄の駅はないか調べてみたいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
夜遅くまで緑さん、お疲れ様です。
名古屋駅はよく分からないので、今度行く時は
緑さんの歩いた道を参考にしたいです。
世の中物騒なので気をつけてくださいね。
oku
2007/09/11 04:57
夜道は気をつけてくださいね。
それはそうとルーセントタワー到着の緑さん、
下からライトが当たってて妙な迫力がw
サナダずどん
2007/09/12 02:11
okuさん>返信が遅れてすみません。
名古屋駅構内は、名古屋に住んでいても、未だに位置関係を覚えられません。

私の歩いた道を参考に、とは、責任重大ですね(笑)
確かに、近頃は物騒ですからね。気を付けます。


サナダずどんさん>「自分は、大丈夫」と思わずに、
何があっても対処できるよう、
日頃から備えていきたいと思います。

ルーセントタワー到着の写真は、地面に明かりが組み込まれている場所で
撮影したのでこんな事になっています(笑)
迫力出ているとは意外でした。


りょく
2007/09/13 03:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
地上と地下どっちが早い?パート5(名古屋駅地上編) サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる