サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗れるのか?屋上の観覧車

<<   作成日時 : 2007/08/21 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

名古屋の真ん中栄には、観覧車があります。

画像



が、その左に目をやるとそこにも観覧車があることを知っていますか?

画像


自分も、屋上にあるなというのは知っていたのですが、実際に乗れるのかまでは
確認していませんでした。

というわけで、昨日の昼休み確認しに行ってきました。

実物確認!

画像


果たして乗れるのか?

が…立ち入り禁止で動いてませんでした。
画像



この観覧車は、もともとここで動いていたのか、どこかから、乗れない観覧車として運ばれてきたのかは観覧車に書いてありませんでした。気になるので、三越さんにメールを送ってみたいと思います。(分かり次第また書き込みます)

屋上には、他にも乗り物やゲームがあり、童心に帰った気分でした。
思わず、いくつか乗り物に乗ってしまいました。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
緑さん行動派!!!

三越さんの返信楽しみにしてます☆
もりもともっち
2007/08/21 14:34
緑さん楽しそう!
あい
2007/08/21 23:22
もりもともっちさん>コメントありがとうございます。
「営業は、まず行動をおこさなくてはあかん!」と元上司に
よく言われていたものですから(笑)
(元々、気になり出したら止まらない性格というのもありますが)

三越さんから返信がきたらすぐ書き込みますね。


あいさん>はい。すっかり我を忘れて遊んでしまいました。
昼時だったので、たまたま居合わせた休憩中のサラリーマンさんに見られてしまい
恥ずかしかったです…。
懐かしいゲーム台があってかなり楽しい場所でした。
また、時間を見つけて行くかもしれません。
りょく
2007/08/21 23:54
もりもともっちさん>三越さんからメールの返信がきました!


りょく様

毎度格別のお引き立てを賜り有難うございます。
またこの度はお問い合わせをいただき重ねて御礼申し上げます。

お問い合わせいただきました弊社屋上にございます観覧車は
以前同じ場所で動いておりました。
昭和31年(1956)12月、8階屋上(当時オリエンタル中村百貨店)
に設置され、平成17年(2005)7月まで使用されておりました。
今後も国内現存最古の観覧車として、保存してまいります。

今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


とのことでした。
まさか、国内現存最古の観覧車だったとは!
2005年7月ということは、2年前ですね。
最近まで動いていた事を知って、乗っておけばよかったと
ちょっと後悔してしまいました。
りょく
2007/08/23 00:31
コメント遅くなりました…


最古の観覧車なんてステキ!!!
三越さんもこんなに丁寧な返信くれるなんてすごいですね。

これからあの観覧車を見るたびノスタルジーな気分になりそうです…☆
もりもともっち
2007/08/29 13:53
もりもともっちさんコメントありがとうございます。

いつも、見ていたあの観覧車が実は最古だったとは自分も驚きました。
三越さんの返信の丁寧さにも驚きました。
さすが、デパートだけあって、サービス命ですね(笑)

もりもともっちさんと同じく、自分もノスタルジーな気持ちになりそうです。
りょく
2007/08/30 00:13
 こんばんは、緑さん。観覧車残念でしたね。
私も昔、松坂屋の屋上遊園地でアルバイトを
していたことがあり、その頃から三越の観覧車は
有名でした。

 松坂屋の方もお昼の時間にはOLたちがお弁当を
食べに集まったりして、まったりとした雰囲気が
ありました。

 屋上遊園地は童心に帰れる素敵な場所ですね。
赤いマフラーなびかせてゴーカートに乗る緑さんも
魅力いっぱいですよ。
虹色の夢
2007/08/30 21:00
虹色の夢さんコメントありがとうございます。
3日前に書き込んでいただいたのに、返信が遅れて失礼しました。

松坂屋の屋上遊園地でアルバイトをしていたとは、貴重な体験をされましたね。
同じようなお仕事をされている方にも、三越さんの観覧車は有名だったのですね。
さすが、日本最古(現存している中で)なだけありますね。

やはり、屋上は休憩にピッタリな場所なんですね。
開放的な雰囲気が好まれるのかもしれませんね。

本当に、あの場所に行くと、童心にかえってしまいます。
あと、すこし照れますが(笑)お褒めの言葉ありがとうございます。
りょく
2007/09/02 06:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗れるのか?屋上の観覧車 サラリーがえる緑の名古屋ローカル観光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる